ホワイトアスパラガスとワインのマリアージュ

ホワイトアスパラガス

季節を感じさせてくれる食材のひとつ、ホワイトアスパラガス。ヨーロッパでは初夏の風物詩として、とても喜ばれます。アスパラガスにはミュスカ、という定番のほか、食べ方やソースによって合わせるワインを楽しみましょう。

ホワイトアスパラガスとワインの基本ペアリング

フランス、イタリア、ドイツ、オーストリア…、ヨーロッパ諸国の春から初夏の風物詩、ホワイトアスパラガス。フランスで鉄板と言われるマリアージュの筆頭はミュスカです。みずみずしいミュスカと初夏の訪れを告げてくれるホワイトアスパラガスの味わいがぴったり合います。ミュスカ以外のワインを合わせる場合も、ホワイトアスパラガスの香りを引き立ててくれるような優しいワインが合います。

ホワイトアスパラガスとグリーンアスパラガス

日本ではグリーンアスパラガスが一般的ですが、ヨーロッパではホワイトアスパラガスがほとんどで、グリーンアスパラガスを見かけることは稀です。

ただ品種としては同じで、栽培方法が違うだけ。

グリーンアスパラガスは暖かくなり土から顔を出した芽を摘み取ります。一方、ホワイトアスパラガスは芽の上に盛り土をして日差しを遮り、緑色が付かないようにして育てます。

手間が掛かるので高価になりますが、初夏だけの贅沢なご馳走の一皿になります。
今は国産品も増え、日本でも人気が高まっています。食感が柔らかく、ほのかに甘く、香り高いという個性が魅力の食材。茹でて食べるのが一般的で、長いまま使えば、見栄えも華やか、春らしい食卓を演出してくれます。

ヨーロッパで食される食べ方で、ぜひ旬ならではの美味しさをワインと味わいましょう。

塩コショウ味ホワイトアスパラガスのマリアージュ

茹でたホワイトアスパラガスに塩コショウするだけで美味しい一品になります。お好みでオリーブオイルも。

合わせるワインは、気軽なスパークリングワインやアルザスのミュスカはいかがでしょうか。アルザスはホワイトアスパラの名産地でもあり、ミュスカとのマリアージュは定番です。

スプマンテ ヴェネツィア

スパイス感とミネラル感を楽しめる辛口のスパークリングワイン。プロセッコの印象以上の飲みごたえがあるオーガニックワインです。 詳細はこちら

希望小売価格 3,245円(税込)

ミュスカ 白

創業1620年の名家メイエー家が造る、ミュスカ100%の白ワイン。マスカットを齧ったようなジューシーな香りと辛口の味わいの対比が絶妙です。 詳細はこちら

希望小売価格 4,565円(税込)

卵ソース掛けホワイトアスパラガスのマリアージュ

ホワイトアスパラガスは卵との相性が抜群です。茹でた卵を潰して、塩コショウ、パセリを加えて作る卵ソース(ミモザソースとも言います)をかければ、白と黄色の春らしい一皿になります。

もっと手軽にポーチドエッグやスクランブルエッグ、目玉焼きをのせるだけでも美味しくいただけます。果実味と酸味のバランスのとれたワインが合うでしょう。

グリューナー フェルトリーナー 白

オーストリアの代表的なぶどう品種「グリューナーフェルトリーナー」を100%使用したオーガニック白ワイン。非常にフレッシュで爽やかな味わいです。 詳細はこちら

希望小売価格 3,245円(税込)

バターソースやオランデーズソース掛けホワイトアスパラガスのマリアージュ

ホワイトアスパラガスはバターとも好相性です。シンプルな澄ましバターのソースのほか、澄ましバターに卵黄とレモン汁を加えたオランデーズソースも有名です。ソースのクリーミーさに寄り添うような少しコクのあるなめらかなワインがぴったり。

アルザスリースリング 白

創業1620年の名家メイエー家が造る、高貴品種リースリング100%の辛口白ワイン。特徴的な際立つミネラル感と酸味のバランスが秀逸です。 詳細はこちら

希望小売価格 4,565円(税込)

モンフェッラート ソーヴィニョン ブラン 白

ピエモンテのソーヴィニヨンブランらしいトロピカルフルーツやハーブを感じる香りと、ほどよいボリューム感が楽しめる辛口のオーガニックワインです。 詳細はこちら

希望小売価格 4,510円(税込)

生ハム巻きのホワイトアスパラガスのマリアージュ

茹でたホワイトアスパラガスに生ハムを巻くレシピも人気です。たっぷりのオリーブオイルで焼いても美味しくなります。脂が加わることで、よりワインがすすみ、軽めの赤ワインを合わせるのもいいでしょう。

アルザス ピノ ノワール 赤

ピノノワールを使い、繊細で丁寧に仕上げたアルザスの赤ワイン。柔らかな味わいが根菜や和食にぴったりのオーガニックワインです。 詳細はこちら

希望小売価格 4,565円(税込)

いかがでしたか。存在感のあるホワイトアスパラガスは他の食材を必要とせず、それだけで美味しい一品になります。定番の食べ方以外にも、アレンジでチーズを加えてみると、さらにワインの幅が広がるでしょう。



マヴィ創立26周年記念ワイン




今年もお花見のお供に






オーガニックワイン専門店マヴィ 初回限定ワインセット


こちらもいかがですか?

  1. ウォルドーフサラダに合うワイン

    ウォルドーフサラダとワインのマリアージュ

  2. やきとりとあうワイン

    やきとりとワインのマリアージュ

  3. うなぎの蒲焼(タレ)とワインのマリアージュ

  4. うなぎ(白焼)とワインのマリアージュ

  5. 豚の生姜焼き

    豚の生姜焼きとワインのマリアージュ

  6. チョリソー

    チョリソーとワインのマリアージュ