鶏肉とエンドウの煮込みとワインのマリアージュ

鶏もも肉とエンドウ(グリーンピース)、にんじん、たまねぎというシンプルな食材で仕上げるこの料理は、煮込みといっても鶏肉なので炒め煮に近く、手軽に短時間でさっと仕上げられる、ワインと楽しむのにぴったりのメニューです。

鶏肉とエンドウの煮込みとワインの基本ペアリング

調味料によってフランスビストロ風にも、和風の味付けにも、スパイスを加えてエスニックな仕上げにもとアレンジが豊富なのが嬉しいところ。

フランスビストロ風なら、厚みのある白ワインやフルーティな赤ワイン、和風の場合は醤油の風味や甘辛さを考えてピノノワールなど軽めの赤ワイン、エスニックに仕上げる場合には、スパイスと相性の良いドイツ系品種のゲヴェルツトラミネールなどの白ワイン、ツヴァイゲルトなどの赤ワインがおすすめです。

スーパーでは季節を問わず冷凍や缶詰のグリーンピースが売られていますので、いつでも作れる料理ですが、春の旬を彩るエンドウは甘みがあり、冷凍や缶詰のグリーンピースとは味わいがずいぶん異なります。

生のグリンピースはさや入りと剥いたものがありますが、季節物は鮮度が大事、さや入りがおすすめです。関西の春に出回る「うすいまめ」と呼ばれる淡くみずみずしいエンドウ豆は殊に美味ですので、豆ごはんだけではなく鶏肉にも使ってみてください。

フレンチ風鶏肉とエンドウの煮込みとワインのマリアージュ

鶏肉の旨みとたまねぎやにんじん、エンドウの甘みをシンプルに味わえるフレンチビストロ風の味付けの場合、ボリュームのある白ワインやフルーティな赤ワインがよく合います。

ボリュームのある白ワインなら

ペネデス 白

スペイン・カタルーニャ産の希少種のマルヴァジアをブレンドしたソーヴィニヨンブラン主体の白ワイン。ほどよいボリューム感が出たオーガニックワインです。 詳細はこちら

希望小売価格 3,300円(税込)

モンフェッラート ソーヴィニョン ブラン 白

ピエモンテのソーヴィニヨンブランらしいトロピカルフルーツやハーブを感じる香りと、ほどよいボリューム感が楽しめる辛口のオーガニックワインです。 詳細はこちら

希望小売価格 4,510円(税込)

フルーティな赤ワインなら

ガスコーニュ ベトゥラン 赤

フランス南西部ガスコーニュで造られたミディアムボディの赤ワイン。飲みやすく、料理とも合わせやすく、比較的安価なオーガニックワインとして人気です。 詳細はこちら

希望小売価格 2,640円(税込)

ブレス 赤

スペイン・バレンシア産の飲みやすいカジュアルな赤ワイン。野苺を思わせる赤い果実香にハーブのアロマ。口当たりはソフトで何度も飲みたくなる味わいです。 詳細はこちら

希望小売価格 2,090円(税込)

和風鶏肉とエンドウの煮込みとワインのマリアージュ

同じ材料でも醤油とみりん、お酒で煮込むと和風の味わいに。ワインを合わせる際は酸味が強すぎない軽めの赤が良いでしょう。ピノノワールなどがおすすめです。

アルザス ピノ ノワール 赤

ピノノワールを使い、繊細で丁寧に仕上げたアルザスの赤ワイン。柔らかな味わいが根菜や和食にぴったりのオーガニックワインです。 詳細はこちら

希望小売価格 4,565円(税込)

ガスコーニュ ピノノワール 赤

フランス南西部ガスコーニュで造られたライトボディの赤ワイン。桜の花を思わせるアロマにピノノワールらしい滑らかさがあり、綺麗で飲みやすいワインです。 詳細はこちら

希望小売価格 3,025円(税込)

ポルトゥギーザー 赤

ドイツ・フランケン産の赤ワイン。野イチゴにハーブ、スパイス、やや土の香りも。可愛らしい果実味で上品。優しいがどこまでも深い味わいです。 詳細はこちら

希望小売価格 4,730円(税込)

スパイス風味の鶏肉とエンドウの煮込みとワインのマリアージュ

そして、クスクスやタジンのようにコリアンダーやクミンといったスパイスや、カレー風味で仕上げてもまた全然違う料理になります。ワインを合わせるなら、胡椒などのスパイスのニュアンスをもつもの、またスパイスを引き立て、鶏肉とも相性の良い品種はどうでしょう。

白ならゲヴェルツトラミネールを試してみて

アルザス ゲヴェルツトラミネール 白

創業1620年の名家メイエー家が造る、高貴品種ゲヴェルツトラミネール100%の辛口白ワイン。薔薇やライチなどの華やかな香りが魅力的。 詳細はこちら

希望小売価格 5,280円(税込)

赤ならツヴァイゲルトやスパイスのニュアンス

ツヴァイゲルト 赤

オーストリアで幅広く栽培されているぶどう品種「ツヴァイゲルト」種を使った赤ワイン。スクリューキャップなので、手軽に飲みたいときにすぐに楽しめます。 詳細はこちら

希望小売価格 3,245円(税込)

ブランドフォリー 赤

キュートなラベルと甘酸っぱい味わいで、思わず夢中になりそうなロワールのオーガニックワインです。 詳細はこちら

希望小売価格 3,850円(税込)

鶏肉とエンドウの煮込みのレシピ

材料(4人分)

  • 鶏もも肉 3枚
  • エンドウ(グリーンピース) 1カップ程度(好みで増減)
  • たまねぎ 大1/2個(小さいものなら1個)
  • にんじん 1〜2本
  • オリーブオイル 大さじ2杯
  • (和風の場合)しょうゆ 大さじ3、みりん 大さじ3、酒+水で 1カップ
  • (洋風の場合)白ワイン+水で 1カップ、フォンドヴォー(市販のものなので、その分量に従う)、はちみつ小さじ1

鶏肉とエンドウの煮込みの作り方

  1. たまねぎは薄切り、にんじんは3〜5mmくらいの輪切りにする。グリーンピースは生の場合さやから出してさっとゆがいておく
  2. 鶏もも肉は1枚を4〜6等分くらいにカットし、軽く塩、胡椒しておく
  3. 鍋を中火にかけ、油を入れ鶏の皮の面から先に焼く。両面いい焼き色がついたらいったん取り出す。
  4. 同じ鍋でたまねぎを炒め、しんなりしたらにんじんとグリーンピースも加えてさっと炒め、鶏肉を戻して、調味料を上から回しかけ、ふたをして、煮汁がなくなってしまわないよう気をつけながら弱火で火が通るまで煮たらできあがり。
  5. スパイスを使ったアレンジは、フレンチ風の味付けで鶏肉の下味でスパイスをつけるか、野菜を炒めるタイミングでスパイスを加えてください

エンドウの旬の季節はもちろんのこと、冷凍や缶詰のグリーンピースを使えば年中手軽に作れる一品でアレンジも簡単。ワインとの相性もとても良いのでぜひいろんなパターンを試してみてください。



マヴィ創立26周年記念ワイン




今年もお花見のお供に






オーガニックワイン専門店マヴィ 初回限定ワインセット


こちらもいかがですか?

  1. 北京ダックとワインのマリアージュ

  2. チキンソテーとワインのマリアージュ

  3. キャロットラペとワインのマリアージュ

  4. 鶏の照り焼き

    鶏の照り焼きとワインのマリアージュ

  5. 酢豚

    酢豚とワインのマリアージュ

  6. 冷奴とワインのマリアージュ