ピザ(トマトソース以外)とワインのマリアージュ

ピザ

イタリア・ナポリが発祥と言われるピザ。ベースにはトマトソースが一般的ですが、トマトがメインじゃないピザもいろいろあります。ワインともビールともよく合うファストフードです。

ピザ?ピッツァ?

ピッツァと書くとよりイタリア語に近くなりますが、アメリカに渡って世界中に広がり、日本でもすっかりお馴染みの料理。窯で焼く本格的な味わいはもちろん、市販の生地を使ったり、ご家庭にある材料で思いのままに作れることも魅力です。

ピザと言えばトマトソースがポピュラーですが、トマトソースを使わないメニューも豊富です。

ではトマトソース系以外のピザにはどんなワインが合うでしょう。 (トマトソース系ピザは別記事でご紹介しています。)

ピッツア クワトロ フォルマッジとワインのマリアージュ

トマトソース以外で人気のピザと言えば「ピッツア クワトロ フォルマッジ」。イタリア語で4種類のチーズという意味で、文字通り4種のチーズを贅沢に使った味わい深いピザなので、ボリュームのある白ワイン、中でも樽熟成したものが合います。蜂蜜をトッピングした場合は、甘口白ワインが至福のマリアージュになります。

スパレット ビアンコ 白

トスカーナ州の丘にある小さな村で造られたほどよくボリュームのある白ワイン。豊かな香りとまろやかな口当たりが嬉しいオーガニックワインです。 詳細はこちら

希望小売価格 3,025円(税込)

シチュア ノビリス 甘口 375ml

年間400本しか造られていない貴重な甘口ワイン。凝縮した果実の甘み。ドライプルーン、くるみ、オレンジピール、ドライアプリコットや蜂蜜、カラメルなどを感じる複雑で芳醇な味わいです。 詳細はこちら

ピッツア ビスマルクとワインのマリアージュ

とろーり半熟卵が美味しい「ピッツア ビスマルク」。具材は、チーズや生ハム、ベーコンのほか、お好みで野菜がトッピングされています。チーズや加工肉の塩味や旨味が、爽やかなスパークリングや白ワインがマッチするでしょう。

スプマンテ ヴェネツィア

スパイス感とミネラル感を楽しめる辛口のスパークリングワイン。プロセッコの印象以上の飲みごたえがあるオーガニックワインです。 詳細はこちら

希望小売価格 3,245円(税込)

パッセリーナ 白

イタリアで最も美しい村の1つ、マルケ州オッフィーダの急斜面畑で育ったパッセリーナ種を使用。果実味と酸味の調和したオーガニックワインです。 詳細はこちら

希望小売価格 3,245円(税込)

ピッツア ビスマルクは半熟卵の風味が特徴なので、赤ワインを合わせたい場合は、樽熟したものは避けて軽やかなワインを選ぶことをおすすめします。

マルベック 赤 (テッラムーザ)

マルベックらしい黒果実の香りがありながら、しっかりした酸味や若々しいタンニンでフレッシュさも感じるイタリアのオーガニックワインです。 詳細はこちら

希望小売価格 2,915円(税込)

チチニエッリ(シラスのピッツァ)とワインのマリアージュ

シラスは和食のイメージがありますが、イタリアでもよく使われる食材です。シラスのピッツァはチチニエッリと呼ばれ、トマトソースにシラスをを散らし、唐辛子、ニンニク、オリーブオイルだけのシンプルな味付けの人気のナポリピッザ。合わせるのは白ワイン。レモンをきゅっと絞るように、柑橘系のミネラリーな白ワインが、生臭みを消してくれて、美味しくいただけるでしょう。

ピノグリージョ ヴェネツィア 白

常に新しい挑戦を続けるムザラーニョ家が造ったカジュアルな白ワイン。港町ヴェネツィアの魚介類にイチオシのフルーティーで爽やかなオーガニックワインです。 詳細はこちら

希望小売価格 2,915円(税込)

ブレス 白

スペイン・バレンシア産の飲みやすいフレッシュな白ワイン。柑橘系果実とミネラルを思わせる香り。バランスの良い酸味と爽やかな飲み心地が印象的です。 詳細はこちら

希望小売価格 2,090円(税込)

気軽に楽しめるピッツァ。地中海ワインには手頃な価格帯も多いので、いろいろなワインをセレクトしてみてください。



マヴィ創立26周年記念ワイン




今年もお花見のお供に






オーガニックワイン専門店マヴィ 初回限定ワインセット


こちらもいかがですか?

  1. 鉄板焼き

    鉄板焼きとワインのマリアージュ

  2. カスレ

    カスレとワインのマリアージュ

  3. 寄せ鍋とワインのマリアージュ

  4. クリームシチューとワインのマリアージュ

  5. ローストビーフとワインのマリアージュ

  6. 串焼きとワインのマリアージュ